すばるれぽーと

アクセスカウンタ

zoom RSS 春スノボー 〜渋峠にて〜

<<   作成日時 : 2005/04/30 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 4月29日夜から30日にかけて、群馬県と長野県の県境にある「渋峠」へ友達とスノーボードに行ってきました。「渋峠」は日本で一番高い標高(横手山 海抜2,305メートル)にあるリフトを備えたゲレンデだそうです。

 正直言ってあまり期待していなかったんですが、いやいや、まだ滑れるんですね。志賀高原のあたりはまだ結構雪が残ってました。さすがに雪質うんぬんは言えませんが、半日券をかって十分満喫してきました。景色も上々。しっかりとトリックもこなして今シーズンを楽しく締めくくることができました。

 帰りには万座温泉へ。「万座温泉ホテル」の立ち寄り湯を利用しました。大人1,000円です。少々高い気もしましたが、お湯は本物の「かけ流し」。硫黄のにおいがたちこめる荒涼とした谷に、木造の建物がなんとも秘境の雰囲気を醸し出しています。建物は本館と別館2棟にわかれて、内風呂、露天風呂が楽しめます。お湯は質、温度どちらも満足。そうそう、立ち寄り湯の受付は15時頃に終わってました。お早めにどうぞ。

 《《《ルート》》》 ※自家用車にて
@行き
1:30関越道「所沢」IC→(藤岡JCT)→上信越道「富岡」IC ☆「ETC早朝夜間割引」活用の為、一旦高速を出てすぐのる
上信越道「富岡」IC→3:30頃「東部湯の丸」PAにて仮眠2H→(更埴JCT)→長野道「信州中野」IC→志賀中野道路→6:30頃R292→(志賀高原・横手山方面)→7:30渋峠
A温泉
13:30渋峠→R292を草津方面へ→万座温泉入り口を右折→14:00万座温泉
B帰り
16:00万座温泉→万座ハイウェー→日本ロマンチック街道→鬼押ハイウェー→R146→(中軽井沢市街)→軽井沢バイパス→地方道43号→上信越道「碓氷軽井沢」IC→(藤岡JCT)→20:00関越道「大泉」IC

☆『ETC早朝夜間割引』は日本道路公団が管理する高速道路のうち、JHの定める大都市近郊区間内を少なくとも1区間走行し、かつ、1回の走行距離が100km以内となる区間において、通行料金が約50%割り引かれるというサービス。お得です。詳しくはこちらで。
http://www.jhnet.go.jp/morning-night_discount/index.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春スノボー 〜渋峠にて〜 すばるれぽーと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる